棋譜解析~NHK杯羽生善治 NHK杯選手権者vs屋敷信之九段~

棋譜解析ではshogigui(無料解析ソフト)をダウンロードして、最善手を示してくれます。

最善手の他に2候補を挙げてくれます。

自分の棋譜を「kifuforwindows」にコピペして、「あの手はどうだったかな?」と解析して振り返ることができて勉強になっています。



ご利用している方がいらっしゃったら、お気軽にご感想をお寄せください。

楽しみにお待ちしています


では、NHK杯将棋トーナメント(2回戦第12局)から羽生善治NHK九段杯選手権者と屋敷伸之九段の一戦を振り返って、棋譜並べとともに解析してみたいと思います。



開始日時:2019-11-04 10:30
棋戦:第69回NHK杯テレビ将棋トーナメント2回戦第12局

先手:羽生善治 NHK杯選手権者
後手:屋敷伸之 九段
持ち時間:双方10分。使い切ったら1分ごとに10回の考慮時間、その後30秒以内。
戦型:角換わり腰掛け銀



▶36手目☖54銀
両者ともに角換わり腰掛け銀になりました。
36手目54銀.jpg



次の一手
72手目☖同玉まで。先手番。
あなたならどうする?
72手目同玉.jpg


棋譜解析

shiogiguiによると、
最善手:44歩打ち。互角と言う分析です。
本譜では、55金打ち。この一手が悪手(?)ではないかと言う分析です。
候補としては3候補を設定しています。
73手目最善手.jpg

解析結果
悪手:先手1、後手0.
疑問手:先手1、後手2
NHK杯羽生解析結果.jpg




【棋譜解析】
再生して初手から終局までお楽しみください(^^♪
▲羽生善治 NHK杯選手権者 vs. ▽屋敷伸之 九段


NHK杯選手権者が早くも消えてしまいましたが、どの将棋でも言えることですが、【一手の重み】を感じさせられる対局に見えました。

明年に向けて、さらに精進して行きたいと思います。

では、明るいお正月をお迎えください。ごきげんよう(^_-)-☆



"棋譜解析~NHK杯羽生善治 NHK杯選手権者vs屋敷信之九段~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。