王座戦一次予選~清水市代女流六段vs山本博志四段~

ょうもお越しくださり有難うございます。



今回は、強豪女流棋士清水市代六段と山本博志四段の一戦を棋譜並べで振り返ります。

最近は女流棋士との公式戦対局も増えて、将棋ファンには大いに楽しみです。



開始日時:2019-09-30 10:01
棋戦:第68期王座戦 一次予選

先手:山本博志 四段
後手:清水市代 女流六段
場所:東京将棋会館
持ち時間:5時間
戦型:三間飛車



▶34手目55歩
後手は、64銀を生かす中央へ活路を求めました。
34手目55歩.jpg

▶41手目62角成
先手は後手陣に角成りができましたが、後手の飛車が孤立して淋しいかな。
41手目62角成.jpg

▶46手目15歩
飛車・馬との交換があって、後手は一筋に仕掛けましたが、66銀はどうだったんでしょうか?
46手目15歩.jpg

▶73手目52同飛成
先手は飛車を切って、金を入手しました。玉頭を押えているから先手は思い切った手に出られるのでしょうか。
でも、先手の駒台には金1枚で大丈夫でしょうか?
73手目52同飛成.jpg



今後の展開は、次の棋譜並べで初手から終局までお楽しみください。




【棋譜並べ】
▲山本博志 四段 vs. ▽清水市代 女流六段


初手☗78飛とする戦法は時々見かける三間飛車ですが、振り飛車党の小太刀には大変勉強になりました。

清水女流には、悔いの残る将棋ではなかったかな・・・。


山本博志四段のますますのご活躍を期待しています。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック