順位戦C級1組4回戦~高橋道雄九段vs藤井聡太七段~

きょうもお越しくださり有難うございます。


さて、今回は記事(「7手詰」)でお約束した高橋九段と藤井七段の対局を【棋譜並べ】でご案内します。


開始日時  2019-09-03 10:00
棋  戦  第78期順位戦C級1組4回戦
先 手 高橋道雄 九段
後 手 藤井聡太 七段
場 所 東京・将棋会館
持ち時間 6時間
消費時間 72▲265△289
戦型 矢倉




▶17手目24歩
先手の飛車筋を通しても構わないという高等戦術ですね。
高橋17手目24歩.jpg

▶28手目77角成
先手は何故〔78金〕の一手を省いたのか・・・?
28手目77角成.jpg

▶40手目66歩打ち
攻守に巧妙な一手でしょう。なかなか気づかない一手でしょうねぇ。

4筋が壁になっている玉の守りはなんとも辛い。
40手目66歩打ち.jpg

▶54手目67角打ち
先手の22歩打ちに比べると、この角打ちは厳し過ぎる。
54手目67角打ち.jpg



今後の展開は、次の「棋譜並べ」で初手から終局までご覧ください。



【棋譜並べ】
▲高橋道雄 九段 vs. ▽藤井聡太 七段


初手合いとなったベテラン高橋九段(A級在位13期)に勝利した藤井七段は4連勝と全勝に向け、好調に突っ走っています。

そのほかに、佐々木勇気七段、島朗九段、佐藤和俊六段が4連勝中です。

成績表はこちらからどおぞ。


今後の対局の行方に注目です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック