加古川青流戦準決勝~服部慎一郎三段vs井出隼平四段

ょうもお越しくださり有難うございます。


本局は、奨励会三段服部慎一郎と四段井出隼平との対局を振り返ります。


ご存知かと思いますが、加古川青流戦は日本将棋連盟所属の棋士四段位・奨励会三段位上位者、女流棋士2名、アマチュア3名によるトーナメント戦になります。




開始日時 2019-09-10 14:00
棋戦 第9期加古川青流戦トーナメント戦
先手 服部慎一郎 三段
後手 井出隼平 四段
場所 東京・将棋会館
持ち時間 1時間
切れたら、1分の持ち時間。
消費時間 179▲41△60
戦型 四間飛車



▶55手目26角
両者にらみ合って仕掛けのチャンスをうかがう。
服部55手目26角.jpg


▶60手目42飛
お互い負けられない準決勝の大事な対局で駆け引きが続きます。
60手目42飛.jpg


▶65手目37角
先手は、後手から〔44角〕の角交換を避けて、26にいた角を37へ戻しました。
先手は慎重なんでしょうか?
65手目37角.jpg

▶76手目24歩
☗46歩に☖24歩の逆襲に出ましたが・・・。
穴熊と高美濃囲い。両者ともに堅固な囲いでお互い十分でしょう。
76手目24歩.jpg


今後の展開は、次の「棋譜並べ」で初手から終局までお楽しみください。



【棋譜並べ】
▲服部慎一郎 三段 vs. ▽井出隼平 四段





服部三段は、179手で井出四段に勝ち、決勝への進出を決めました。

決勝三番勝負では池永天志四段と対戦します。

加古川青流戦トーナメント.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック