王将戦2次予選~藤井聡太七段~

ょうもお越しくださり有難うございます。





藤井七段には、憧れの棋士ー谷川浩司九段との初対戦になります。


王将戦2次予選.jpg



それでは、棋譜並べで振り返ってまいりましょう。

開始日時 2019-09-01 10:00
棋戦  第69期大阪王将杯王将戦二次予選
先手 藤井聡太 七段
後手 谷川浩司 九段
場所 関西将棋会館
持ち時間 3時間
戦型 雁木








▶49手目73歩打ち
正に、「焦点の歩」ですね。仮に飛車が82へ逃げれば、71角打ちで、飛車・銀両取り。
92へ逃げれば、83角打ちか。
後手の角が動きにくい。
49手目73歩打ち.jpg


▶51手目82角打ち
☗73歩打ちに同飛と応じた局面で角を使って、飛車・香両取り。
51手目82角打ち.jpg


▶54手目33桂
後手は、うるさい先手の飛車に狙いをつけてきましたが、この手で91角と馬を外す手は馬と銀の交換で駒得に見えますが、
その後の展開に不安を持ったのでしょうね。
54手目33桂.jpg




今後の展開は、次の「棋譜並べ」で初手から終局までお楽しみください。




【棋譜並べ】
▲藤井聡太 七段 vs. ▽谷川浩司 九段




藤井七段が憧れの棋士に圧勝!!

その原動力ともいえる今回の「勝負メシ」はこちら



これで、王位戦挑戦者決定リーグの仲間入りを果たした藤井七段は、7人の棋士との総当たりで渡辺明王将への挑戦権を争うことになる。


挑戦権を獲得してタイトル奪取に向け応援しています。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック