詰将棋~7手詰~

ょうもお越しくださり有難うございます。


今回は、将棋の上達には欠かせない詰将棋から「7手詰」をご一緒に挑戦してみましょう。

中田章道七段作の詰将棋です。

【7手詰】
持ち駒:飛。角。
ヒント:飛車捨てと角の打ち場所。
レベル:5分で2級。10分で4級。
中田7手詰め7.29.png














▶正解は後述します。





▶中田章道七段の本



<正解>
☗17飛
☖同玉
☗35角(下図)
☖27玉
☗46銀(下図)
☖36玉
☗37飛
まで7手詰め。



<中田七段の解説>
初手☗17飛が急所の筋で、☖同とは38角の一手詰め。

☖同玉に☗35角と打ち、☖27玉に☗46銀が決め手で詰む。



▶☗35角
中田7手詰め7.29-2.png












▶☗46銀
中田7手詰め7.29-3.png














いかがでしたでしょうか。

初手が難しかったでしょうか。インスピレーションと言うか、数をこなして実戦で役立つときがきっと来ると信じています。

焦らず、隙間時間を利用してお互い日々精進してまいりましょう。




イラスト将棋指導.jpg


よかったら、ご感想などお気軽にお寄せください。


楽しみにお待ちしています(。・ω・。)ノ♡







この記事へのコメント